[Flutter] Snackbarウィジェット

2021-04-14 hit count image

Flutterを使ってアプリを開発してみようかと思います。今回のブログポストではFlutterでスナックバーを表示するためSnackbarウィジェットを使う方法について説明します。

概要

Flutterを使ってアプリを開発してみようかと思います。今回のブログポストではFlutterで簡単にメッセージを表示するためスナックバーを使う方法について説明します。

Flutter - snackbar

このブログポストで紹介するソースコードは下記のリンクで確認できます。

プロジェクト生成

Flutterでスナックバーを表示する方法を調べるため、下記のコマンドを使って新しいプロジェクトを生成します。

flutter create my_app
cd my_app

スナックバー

そしたら生成されたプロジェクトでスナックバーを表示してみましょう。main.dartファイルを開いて下記のように修正します。

import 'package:flutter/material.dart';

void main() {
  runApp(MyApp());
}

class MyApp extends StatelessWidget {
  @override
  Widget build(BuildContext context) {
    return MaterialApp(
      title: 'Flutter Demo',
      theme: ThemeData(
        primarySwatch: Colors.blue,
      ),
      debugShowCheckedModeBanner: false,
      home: Home(),
    );
  }
}

class Home extends StatelessWidget {
  @override
  Widget build(BuildContext context) {
    return Scaffold(
      appBar: AppBar(
        title: Text('Snack bar'),
      ),
      body: Center(
        child: ElevatedButton(
          child: Text('Show Snackbar'),
          onPressed: () {
            ScaffoldMessenger.of(context).showSnackBar(
              SnackBar(
                content: Text('Hello world'),
              ),
            );
          },
        ),
      ),
    );
  }
}

上のコードは画面の真ん中にボタンを表示して、そのボタンを押した時、スナックバーが表示される例題です。

Center(
  child: ElevatedButton(
    child: Text('Show Snackbar'),
    onPressed: () {
      ...
    },
  ),
),

スナックバーを表示するためにはScaffoldMessengerを使う必要があります。

ScaffoldMessenger.of(context).showSnackBar(
  SnackBar(
    content: Text('Hello world'),
  ),
);

この時、showSnackBarSnackBarウィジェットを渡して、画面に表示される内容を作成します。

SnackBarウィジェットは下記のように色んなオプションがあります。

ScaffoldMessenger.of(context).showSnackBar(
  SnackBar(
    content: Text('Hello world'),
    backgroundColor: Colors.teal,
    duration: Duration(milliseconds: 1000),
    behavior: SnackBarBehavior.floating,
    action: SnackBarAction(
      label: 'Undo',
      textColor: Colors.white,
      onPressed: () => print('Pressed'),
    ),
  ),
);

このようにオプションを指定したら、次と同じようにスナックバーを表示することができます。

Flutter - snackbar with options

完了

これでFlutterでスナックバーを表示する方法についてみてみました。また、スナックバーの色んなオプションもみてみました。今からFlutterで簡単なメッセージを表示すると時はスナックバーを使ってみてください。

私のブログが役に立ちましたか?下にコメントを残してください。それは私にとって大きな大きな力になります!

Posts