[Golang] インストールや実行

2021-09-17 hit count image

GolangをインストールしてGolangで作成したコードを実行する方法について説明します。

概要

Golangを使ってウェブサービスを開発してみようかと思ってます。今回のブログポストではGolangをインストールしてGolangで作成したコードを実行する方法について説明します。

今夏のブログは私がマックのユーザなのでmacOSを基準にして作成しました。他のOSでは説明した内容のコマンドなどがうまく実行できない可能性があります。

Golangのインストール

Golangの公式ホームページで各OSに合わせてGolangをインストールすることができます。

macOSでは下記のコマンドを実行してGolangをインストールすることができます。

brew install go

インストールが完了されたら、下記のコマンドを実行してインストールが上手くできたが確認します。

go version

上手くインストールされたら、下記のようにGolangのバージョンが表示されます。

go version go1.16.6 darwin/amd64

VScodeの設定

私はGolangで開発する時、VSCodeを使ってます。VSCodeを使っている方はGolangに関するプラグインをインストールする必要があります。

VSCodeを開いてGolangプラグインを検索してインストールします。

Golang VSCode plugin

または、下記のコマンドを実行してGolangのプラグインをインストールします。

code --install-extension golang.go

後で、Goファイルを生成するとと右下に追加でインストールする画面が出ます。Install Allを選択してインストールします。

Hello World

このようにインストールしたGolangを使ってHello worldを出力するプログラムを作成してみましょう。ここで紹介するソースコードは下記のリンクで確認できます。

Hello worldを出力するプログラムを作成するため、main.goファイルを生成して次のように修正します。

package main

import "fmt"

func main() {
    fmt.Println("Hello, World!")
}

プログラムを作成したら、下記のコマンドを実行してプログラムを実行してみます。

go run main.go

そしたら、次のようにHello, World!が画面によく出力できることが確認できます。

Hello, World!

完了

これでGolangで開発するためGolangをインストールしてGolangでプログラムを作成して実行する方法についてみてみました。今からGolangを使ってプログラムを作成してみましょう。

私のブログが役に立ちましたか?下にコメントを残してください。それは私にとって大きな大きな力になります!

Posts